道新サービスセンター 採用情報
Recruiting Site

新しい領域へチャレンジする“情熱”を求めています。

私たちは北海道を営業基盤とし、広告・折込・デリバリー・フリーペーパー・保険の事業をメインに、常に新しい領域へチャレンジする志を忘れず、高い信頼と評価を得られるコミュニケーションビジネスの展開を目指しています。 柔軟な発想と高い意欲をもって、新しい領域へチャレンジする“情熱”を求めています。

道新サービスセンター採用ページをご覧いただきありがとうございます。

2018年度新卒採用エントリー受付を終了いたしました。
たくさんのご応募をいただき、ありがとうございました。

2017.7.3

採用メッセージ

「クライアントの課題を解決する」これが私たちのミッションです。

道新サービスセンターは、北海道新聞グループ社の広告会社として「クライアントの課題を解決する」ことを通じて、北海道の地域づくりに貢献してきました。
企業や地域が発展していくには、課題解決は不可欠です。
そして、課題解決にこそ、ビジネスの芽があります。
私たちの仕事は、解決すべき課題をしっかりと見つめ、私たちが持つノウハウと消費者の目線をいくつもかけあわせて、戦略を練っていくことから始まります。
普段、私たちが何気なく目にする情報には、実はたくさんの思いや戦略が隠されています。
必要な人に必要な情報を届け、新たな発見につながる。
人々の気持ちを動かすことが、社会や地域の未来を創る一つのエネルギーになっていく。
そうした種を創っていくのが私たち道新サービスセンターの仕事です。

ミッションを成し遂げるための3つの力。

わたしたちは北海道のよりよい未来を創っていくため1人ひとりがミッションに取り組んでいます。
クライアントの抱える課題に対し、常に「どうすればいいのか」と自問自答し、いくつもの視点をもって真摯に向き合っています。時には壁にぶつかることも。でも挑戦し進んでいかなければ、クライアントと一緒に社会や地域の未来を創りだすことはできません。
わたしたちは、ミッションを一緒に成し遂げるための“新しいアイディア”と“熱い想い”をもったみなさんに出会いたいと思っています。

4つのフィールドで活躍できる人材育成。

道新サービスセンターは、「広告」「折込・デリバリー」「フリーペーパー」「保険」この4つのフィールドが一体となり、北海道に根ざしたソリューションカンパニーを目指し挑戦しつづけています。
みなさんがこれからいくつもの挑戦に向かって進み、成し遂げていこうとする姿に期待しています。
そのためにもいろんな経験を積んでいって欲しいと考えています。
わたしたちは、みなさんの成長を支えるため、みなさん一人ひとりがもっている力を発揮できるようなサポートを行うとともに、道新サービスセンターの仕事を通じ、みなさん自身がまだ気がついていない新しい力を生み出し、いくつものフィールドで活躍できる人材育成を目指し取り組んでいきます。

説明会を通して、社員一人ひとりが取り組んできている「挑戦」、そしてみなさんの成長を支える会社の姿をお伝えしていきたいと思います。

みなさんとお会いできる日を楽しみにしています。

道新サービスセンターで働くということ

道新サービスセンターにはどんな仕事があり、日々どんな想いでわたしたちが仕事に取り組んでいるのかをお伝えします。また、マイナビの当社ページ「企業マイページ」で社員インタビューを公開中です。

  • 広告営業本部
  • 折込営業本部
  • オントナ事業部
  • 保険事業部

土井 直満

Doi Naomichi

2005年入社 / 広告営業本部

現在の仕事内容

「新商品をPRしたい」、「イベントに人を集めたい」、「人事募集をしたい」、企業には様々な課題がありますが、私の仕事は得意先の直接担当として、企業の課題をヒアリングし、どうすれば解決できるのかを、制作(クリエイティブ)会社、媒体担当など、様々なスタッフとともに考えて提案をしていく業務です。提案して決定した業務のスケジュール管理、コスト管理、業務品質管理などの責任を担います。時には、オリエンテーションに参加し、企画のプレゼンテーションをしたり、プロデューサーの役割も求められることもあります。
得意先との人間関係構築力、多くのスタッフとのやり取りをまとめるためのコミュニケーション能力が求められます。
自分で考えた企画が新聞広告、テレビCM、インターネット広告、交通広告、イベントを通して多くの人に届いたり、集客として多くの人が集まってくれたり、共感をしていただいてWEBなどで反響があったときは、とてもやりがいを感じる瞬間です。

これまでの仕事で印象にのこっていることは?

ある企業でスマートフォン検索のマインドシェアを高めたいという課題がありました。クリエイターとチームを作り、札幌中心街でスマートフォンの検索を利用した謎解きゲームを提案し、企画が通りました。半年間準備に費やし、実施までの準備で大変な壁も何度もありましたが、イベント当日は多くの方に参加して頂き、SNSなどでも多くの反響を頂くことが出来ました。前例のないイベントを実施することができ、クライアントからも良い評価を頂くことが出来た仕事でした。

仕事をする上で心がけていることは?

聞き上手になって、担当者やスタッフから多くの情報をインプットする。
出来ないとすぐに考えず、出来るためにはどうすべきかを前向きに考える。
新商品、新しい建物、話題の出来事に常に興味を持って生活し、話題のネタや企画アイディアをメモしておくこと。

業天 梨紗

Gyouten Risa

2006年入社 / 折込営業本部

現在の仕事内容

折込広告(チラシ)は広告主から印刷会社、配送会社、新聞販売所とさまざまな人の手を介してみなさんのご自宅に届けられます。その中で私の仕事は取引先である広告会社や印刷会社、広告主に対して、限られた予算内でより高い広告効果を得られるような折込配布エリアを提案することが仕事の一つです。
具体的には、広告主の課題をお聞きした上で、人口や年収などの統計データや地図情報を用いた商圏分析を行い配布エリアの提案を行っています。それにプラスして、折込広告は数ある媒体の中でも生活に密着した親和性の高い媒体という点では、自分の生活者としての視点を生かすことができます。自分が提案した内容で広告効果が上がり、広告主の売上が上がることが一番のやりがいではありますが、北海道新聞はもちろんのこと、道内・道外の新聞紙や、北海道新聞未購読世帯へのデリバリーの提案・手配も行っており、札幌にいながらして全国規模の仕事ができること、またあらゆる業種のチラシを扱うことができるのもこの仕事の魅力だと感じています。

仕事をする上で心がけていることは?

社内外と多くの人と関わる仕事なので、小さなことではありますがお互い気持ちよく仕事を進められることを目指しています。できるだけわかりやすく物事を伝える、ポジティブな言葉を使うなど、相手の立場に立った気遣いや行動を心がけています。

学生のみなさんへ

社会人になるとさまざまな年齢・職業の方と出会う機会は増えますが、特に当社は他業界と関われる機会の多い仕事といえます。多様な業界の方と出会えることは幅広い知識を得ることができ刺激になりますし、人として成長できる機会に恵まれた会社だと思います。

岩橋 幸也

Iwahashi Kouya

2005年入社 / オントナ事業部

現在の仕事内容

主婦をターゲットにしている「オントナ」、働く女性をターゲットにしている「さっぽろシティライフ」、子育て中のお母さんをターゲットにしている「あんふぁん」、この3つの女性向けフリーペーパーの広告営業として、クライアントと読者(消費者)を直接つなぐ仕事をしています。
クライアントが抱える課題に対し、オントナ・さっぽろシティライフ・あんふぁん各紙面を使った最適なPR方法を提案しています。
クライアントの課題解決に向けた広告情報を、より読者のニーズや価値観、ライフスタイルに合わせた生活情報に編集する事で、クライアントへの反響として行動してもらいやすい環境づくりを心がけています。
クライアントの課題は多岐にわたるので、日々研究している女性の価値観やライフスタイルを踏まえて、ニーズにあった商品の魅力を探し、最適なPR方法をクライアントと共に模索、実施していくのが我々営業の仕事です。
PR方法も、紙面だけではなくイベント・ツアー等様々あり、企画立案からイベント運営まで仕事内容は多岐にわたります。
自分が立案した企画が読者に喜ばれ、それがクライアントの反響となり、売り上げや集客として反映される時にやりがいを感じます。

仕事をする上で心がけていることは?

とにかく読者の価値観やライフスタイルを学んで研究し、把握すること。そしてそれをクライアントへフィードバックする事で、クライアントの期待に応えていくこと。

これからの目標は?

北海道とともに生きていく意味で、北海道の魅力を道内の読者やクライアントとともに考え道外へ発信し、より元気な北海道を作っていくお手伝いをしていきたいです。

黒澤 歩美

Kurosawa Ayumi

2010年入社 / 保険事業部

現在の仕事内容

保険事業部では、お客様1人ひとりが抱えているリスクに応じた損害保険・生命保険商品のご提案をしています。
損害保険では、主に北海道新聞グループ会社、北海道新聞販売所に向けてリスクに応じた保険商品のご提案をしています。リスクと言っても様々あり、それに備えるための保険商品もたくさんあります。たとえば、私たちが参加している身近なイベントにも様々なリスクがあり、保険がかけられています。スポーツ大会であれば、参加者がケガをした場合の治療費に備える保険やイベントが悪天候等により中止になってしまった場合の損失費用に備える保険など。一つのイベントにいくつもの保険がかけられていることもあります。わたしたちは色々な視点からリスクを分析し、最適な保険商品をご提案しています。
生命保険では、ファイナンシャルプランナーの先生による「マネーセミナー」の企画・運営を行っています。お客様のライフプラン設計のお役にたてるよう資産運用の話から生命保険の見直しまで毎回テーマを決めアプローチしています。
保険の仕事においては、「肩書きとしての資格」を持っていることも信頼へ繋がる一つの大きな武器だと思います。そのためにも、これからどんどんスキルアップして周辺知識を深め、保険に関する様々な資格取得を目指していきたいです!

仕事をする上で心がけていることは?

「良い雰囲気の中で仕事をしたい!」というのが私のモットーです。
忙しい時期や考えが詰まっているときこそ声を掛け合ってお互いをフォローしていくことが大事だと思います。

学生のみなさんへ

道新サービスセンターは事業内容からわかるように、様々な仕事を経験させてもらえる会社です。実際私も入社から6年近く折込広告に関わる仕事をしていましたが、全く業種の異なる現在の部署に昨夏異動し、新しい経験や発見の連続で毎日がとっても刺激的です。
どのセクションになっても、北海道新聞グループの強みを活かした提案をしていくという点では同じ想いです。

採用情報

応募資格 2018年3月末までに4年制大学または大学院を卒業見込みの方
既に大学を卒業されている方の応募も歓迎します!
募集学科 全学部全学科
募集職種 総合職
広告、折込・デリバリー、フリーペーパー、保険の営業等としてお客様へ企画提案を行う仕事です。

※入社後ジョブローテンション制度により部署間の異動もあり、色々な業務を経験し成長していくことができます。

勤務 札幌市(中央区・西区) ※入社時は札幌勤務となります。
事業所所在地への転勤有
初任 大  卒 205,750円+諸手当
大学院卒 207,970円+諸手当
(2016年4月実績)
諸手 通勤手当、住宅手当、家族手当、燃料手当、時間外手当など
昇  給 年1回(4月)
賞  与 年2回(6月・12月)
勤務時間 9:30~17:30
※一部部署では9:00~17:00となります。
休日・休暇 週休2日制(2016年度 年間休日114日)、祝日、年末年始休暇、
年次有給休暇(毎年20日付与、半休制度あり)、蓄積特休、慶弔休暇など
育児・介護に
関する制度
産前産後休暇、育児休業、介護休業、看護・介護休暇
時短勤務などにより、育児・介護と仕事が両立できる環境を整えています。
福利厚生 社会保険完備(健康・厚生年金・雇用・労災)、スポーツクラブ、宿泊施設など

※詳細につきましては、マイナビ2018当社ページ「採用データ」をご確認ください。

採用スケジュール

スケジュール、選考内容等は一部変更となる場合がございます。ご了承ください。

STEP 1

エントリー

STEP 2

イベント・会社説明会

― 道新サービスセンターで働く楽しさ ―

クライアントの課題解決に向けどのように取り組んでいるのか、アイディアをどのようにかたちにしているのか。
現場で活躍している社員が具体的な仕事内容を交えながらご紹介します。
先輩社員との交流を通して、道新サービスセンターで働くイメージを持っていただきたいと思います。
詳細につきましては、マイナビ2018当社ページ「説明会・セミナー画面」をご確認ください。

※セミナーへの参加が応募の必須条件ではありませんが、当社のことをより理解していただく機会となりますので、ぜひご参加をお待ちしています!

STEP 3

エントリーシート・個人情報収集同意書をご提出ください

STEP 4

選考

書類選考、筆記試験、適性検査、個人面接等を実施予定です。
面接などを複数回行い、お互いの理解を深めたいと思います。

STEP 5

内々定

お問合せ先

〒060-0042 札幌市中央区大通西18丁目1-30 道新西ビル4階
TEL 011-614-3945(平日 9:30-17:30)
e-mail: saiyo@doshin-sc.co.jp
株式会社 道新サービスセンター 総務部 採用担当